友人に紹介されたマッチングサイトでの婚活は恨みっこなし?!

先日、独身仲間の友人に誘われてマッチングサイト婚活に登録してみました。
婚活って初めてだったのですが、やっぱりお気に入りの男性と近づけた時は嬉しいですね。
その方と何度かお食事やデートなどしてみましたが、まだお付き合いをするまでには至っていませんが、毎日のメールが楽しいです。

残念ながら実を結ばず、友達どまりで終わってしまうかもしれませんが、もしかしたらこの先に友達から恋人になることもあるかもしれません。
ですから、めげずに婚活は続けていきたいと思います。

婚活をして残念だった出来事は、一緒に婚活をしていた女性にお目当ての男性を取られてしまったということですね。
もちろん婚活市場で女性同士はライバルなので、お互い様という気持ちもあります。
もしも私がいいなと思っていない男性だったら素直に祝福も出来た事と思います。
当たり前ですが恨んでなどはいません。

しかし、正直なところ悔しいのは現状です。
彼女は今ハッピーなのでしょうから、少し距離をあけても支障はないと思います。
何より私の心が悲しくて仕方ありません。自分の心が落ち着くまでは交流を避けようと思っている次第です。

恋や恋愛というのはなんともむごいものですね。
勝者はハッピー、敗者はボッチです。

しかしながら、ずっと悲しんでいては自分の幸せが遠のいてしまいますので、めげずに婚活をしていこうと思っています。
しばらく時が経ったら、幸せになった友人の彼の男性の友達を紹介してもらおうかなとも思っています。

そしてそれとはまた別に、想わぬ人には言い寄られ、想う人にはフラレてしまうと言ったジレンマも感じます。
年齢だけを考えると男性の方が優位なのでより若い女性を選びたくなるのは解りますが、フラストレーションがたまります。

四十代で二十代の女性を追いかけているのを見るとなんだかげんなりしてしまいます。
若い女性が好きなのは解りますが、若ければ良いのかと男性への幻滅が止まりません。

愛に国境や、年齢差は関係無いのですがうんざりしてしまいます。
この際だから外国の男性もいいかな?
と思った出来事でした。

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報

    GiottoPress by Enrique Chavez