月別: 2018年2月

骨折等で長期入院した際の入浴時の看護師さんの対応について…

今から10年位前になりますが、開放粉砕骨折で二ヶ月ほど伊丹市では知らない人がいない位大きな総合病院に入院していた時の実話です。

私はその当時、職人をしておりましたが、仕事中に自分の不注意で現場から地面に落下して叩きつけられるました。当然、仕事中の事故ですので労災保険で入院してました。婚約者もいたので、彼女も仕事をしていましたが、いつも来てくれて服の洗濯や身のまわりの事や入浴介助を休みが取れた日は全てしてもらっていましたが、休みが取れず休憩の合間に来ただけの時は、右足をギブスで固定&動かしてはいけないので入浴は看護師(女性)に入浴介助のお願いをしなければいけませんでした。

その当時、自分もまだ20代という事もあり、看護師さんも同年代の人ばかりなのもありましたし、男性の自分からは相手が看護師さんであちらも仕事だと分かっていても、見ず知らずの女性に頼むのは抵抗があるものです。自分と同じような怪我で入院した事のある男性であれば共感出来ると思います。

こちらも申し訳ないなと思いながら彼女が入浴介助出来ない時は自分も人間なので、本当は毎日入浴する生活をしていたのでシャワーも2日に1回は入りたかったので、ほぼほぼ女性の看護師さんに入浴介助をお願いしていました。いつも同じ女性の看護師さんという事もあり、最初は抵抗がありましたが看護師さんの方が全然気を使わなくていいですからね〜と言ってもらってからは特に抵抗もなく入浴介助のお願いをしていました。

そんなある時、事件は起きました。いつもお願いしていた看護師さんがその日はシフトの関係で夜勤になっていたので、違う女性ので看護師さんに入浴介助のお願いをしました。そしたら、なんと拒否られました。
こちらもただでさえ長期の入院生活でストレスが溜まっていましたし、ましてや知らない女性に裸を見られるのはただでさえ抵抗があるのに、1人で入ってはいけないと言われていたので入浴介助をお願いしたらこのありさまです。

さすがに我慢が出来ず主治医に報告して自分を拒否った看護師に謝罪させました。それ以降は最初の女性の看護師さんに退院するまで入浴介助してもらいました。とても嫌な出来事でした。

実は私の婚約者(今の奥さん)は薬剤師なのですが、看護師ほどではないものの、薬剤師も女性の多い社会。こういう話はよくあるようです。患者はお客様ではないですが、病んでいたり動けないからこそお願いしているわけなので、医療に従事者になろうと思った初心を思い出してほしいものです。

※そんなウチの奥さんは最近、転職したのですが、とてもよい環境で働けているようです。参考にしたサイトはこちらだそうです⇒ http://xn--riq0l4hi2jz8sm3tev4b.com/

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報

    GiottoPress by Enrique Chavez